小山 典子(ライター/編集)

1987年生まれ、2010年日本大学藝術学部文芸学科卒。制作会社の編集・ライター、旅行会社の制作・広報などを経て、2016年に独立。現在、企業広報を主なフィールドに活動中。

企業にとって本当に大切なのは、ファンづくりにつながるような広報だという考えのもと、その企業にとって5年10年と財産になり続けるようなコンテンツづくりを行なっています。今後は、企業から地方を盛り上げるべく、広報から広告まで一緒に考えて伴走できる地方企業専門の広告代理店未満になっていく予定。

▼公式サイト
https://www.writer-koyama.com

 

●お受けできる仕事

企業とステークホルダーを最適な形でつなげられるようなコンテンツづくりをします。

・代表者や社員のインタビュー記事における企画、執筆、編集
・採用における情報発信、コンテンツ作成
・会社案内やCSRレポート、社内報などのツール作成における企画、執筆、編集

上記以外でも、お気軽にご相談ください。

 

●企業広報のライターとして

企業が発信したい情報は、必ずしもステークホルダーにとって有用な情報とは限りません。けれど、ほんの少し表現の仕方を変えるだけで、一気に有用で魅力的な情報になることは往々にしてあります。同時に、企業の方が気づいていないだけで、第3者目線で見るととても魅力的な情報が隠れているということもまた、少なくないのです。

私が得意とする仕事は、企業が持っている情報を精査し、ステークホルダーにとって気持ちよく届くようにお手伝いすることです。

人は皆、意外と自分のことがわかっていないもの。だからこそ、第3者という立場で企業の皆さんと伴走することで、その魅力を多くのステークホルダーに届けたいと考えています。