「トナリノ広報部」を窓口としてご相談・ご依頼をお受けできるライティング・編集の仕事をまとめました。また、ご協力することが “できない” 仕事についても掲載しています。最後まで目を通していただけるとうれしいです。

 

お受けできる仕事の例

「トナリノ広報部」でお受けできる仕事には、以下のようなものがあります。

ただし、同じく「ライター」「編集者」と名乗っていてもメンバーによって守備範囲が異なるため、詳しくは一人ひとりのプロフィールページ、および各個人(法人)の公式サイトをご覧ください。

 

 

企業広報(コーポレート・ブランディング)

  • 企業理念、MVV(Mission/Vision/Value)の策定、アップデート
  • コーポレートサイトの編集・ライティング
  • 会社案内の編集・ライティング
  • オウンドメディアの記事制作

 

事業・サービス・商品の広報

  • コンセプトの整理、策定
  • 各種サイト制作(サービスサイト、LPなど)
  • 各種パンフレットの編集・ライティング
  • サイドストーリーの作成(開発の裏側、担当者インタビューなど)
  • ユーザー・顧客事例の編集・ライティング
  • プレスリリースの作成
  • 営業・販促資料の作成

 

社内広報

  • 社内報の企画・制作
  • ブランドブック、ビジョンブック等の編集・制作

 

採用広報

  • 採用サイトの編集・ライティング
  • 採用パンフレットの編集・ライティング
  • 採用オウンドメディア記事の編集・ライティング
  • その他(Wantedly等、外部プラットフォーム掲載記事の作成など)

 

 

お断りしている仕事の例

申し訳ございませんが、トナリノ広報部に所属するメンバーそれぞれの業務状況や守備範囲、仕事に対するスタンスなどから、以下のようなお仕事は基本的にすべてお断りしております。あらかじめご了承くださいませ。

 

発注元との間に、2社以上が介入している案件(孫請け)

「企業(発注元) → 代理店 → 制作会社 → トナリノ広報部」というように、2社以上の仲介があるお仕事はお受けしておりません。(最大で1社)

 

コンペや相見積もりへのご協力

複数社が参加するコンペ案件や、発注者選定のための相見積もりには参加しておりません。

 

「とりあえず」のお打ち合わせ

「いろいろな案件があるのでとりあえず一度お話を」というお打ち合わせは、ご容赦くださいませ。具体的な案件がお決まりのご相談のみ、対応いたします。初期段階のさまざまなご質問は、すべてメールにて承っております。(できる限りの情報は開示いたします)

 

専門家の監修が必要な案件

医療分野など、専門家の監修や法律の知識・知見を必要とする案件には対応しておりません。

 


 

以上、ご不明点、ご質問があればお気軽におよせくださいませ。