1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. 2020年7-8月の活動記録 #トナリノ広報部

2020年7-8月の活動記録 #トナリノ広報部

2020年7月より月額制メンバーシップの活動を開始して、30名ほどの方に仮登録いただき、2ヶ月間にわたってみなさんとさまざまな勉強会や交流会を実施してきました。メンバーシップ限定で開催しているものも含めた、活動の履歴をまとめます。

 

7月の活動

 

7/1(水)
月額メンバーシップの仮登録申込スタート

 

7/16(木)19:00-21:00
メンバーシップ仮登録者限定 オンライン交流会

「Spatial Chat」を使った居酒屋風(?)スペースで、参加してくださったみなさま同士で「はじめまして」のごあいさつ。それぞれのお仕事の話、そして雑談で盛り上がりました!

▲「Spatial Chat」はzoomなどとは違った使用感で、雑談メインの会や交流会で使うのにぴったりでした。

 

7/29(水)13:30-15:00
定例勉強会:“これはうまい!”と感じるイベントレポートってどんなの? みんなで目的や種類を整理しよう!

月2回のペースで開催しているオンライン勉強会です。7月は「イベントレポート」についての勉強会を実施しました。書き方のテクニックについて考える前に、「そもそもどんな目的で」「なんのために」イベントレポートをつくるのだろう? どんな種類があるんだろう? という原点に立ち戻り、参加者のみなさんにさまざまなレポートを持ち寄っていただいてディスカッションしました。

 


 

8月の活動

 

8/7(金)12:00- 13:00
ザツダン会  vol.1

オンラインだと複数人が参加する交流会を実施するのが難しいと感じたため、2-3人で話ができる、オンライン雑談会をはじめました。最大でも4人を人数の上限としています。それぞれのお仕事のこと、興味のあること、お互いに聞いてみたいことなど、じっくりお話ができたので、しばらく継続予定です。

 

8/12(水)19:30-21:00
定例勉強会::BtoBビジネス「顧客事例」の編集・ライティング、どんなことに気をつけてる?

月2回のペースで開催しているオンライン勉強会、8月1回目は「BtoBビジネスの顧客事例の編集・ライティング」についての勉強会を実施しました。BtoBビジネスにおいて、PR/広報、マーケティングなどに欠かせないのが顧客事例コンテンツ。今回は「事前準備」「取材」「執筆」の三段階にわけて、それぞれどんなポイントに注意したらよいか、参加者のみなさんとお話しながら棚卸ししていきました。

 

8/18(火)20:00-21:00
ザツダン会  vol.2

2-3人の少人数でじっくり話ができる、オンライン雑談会を実施しました。

 

8/20(木)12:00-13:30
クローズド勉強会:「(PR/広報系の)編集者/ライタースキルを細分化して可視化する」

月額メンバーシップ限定で開催していく予定の、クローズド勉強会(月1-2回)。第一回は、Slackのオンラインコミュニティ上でのやりとりをきっかけに「オンラインブレストをやってみよう!」ということになりました。

メンバーの方からの「オンラインでブレストって難しいよね?」という問いから、こちらの記事で紹介されているブレスト方法を試してみることに。参加者が「前半組」「後半組」にわかれ、前半組のブレストを後半組が、後半組のブレストを前半組がそれぞれ観察して、最後に全員で結論を出す、という形式のブレストです。

———————–

▼参考)在宅勤務によって生まれた「3つの問題」とは?サイボウズ青野氏×メルペイ山本氏×石川善樹氏が見据える働き方シフト #thebusinessday4
https://mercan.mercari.com/articles/24131/

———————–

今回、ブレストのテーマとしたのは「(PR/広報系の)編集者/ライタースキルを細分化して可視化する」。ライターや編集者のスキルって、どんな風に分解できるんだろう? という視点から棚卸しをして、スキルマップをつくっていこう! という取り組みです。

▲当日のブレストのようす。「zoom」と、オンラインホワイトボード「miro」を使って行いました。

 

あまり細かいことを決めずにはじめたのですが、まずは「聞く力」を細分化していくディスカッションだけで、あっという間に1時間半がすぎてしまいました。一人ひとりが経験してきた事例を交えて話が盛り上がり、とても充実した会になったと思います。1回ではとても棚卸ししきれなかったので、このブレスト会は今後もシリーズ化して継続していきたいと考えています。

 

8/27(木) 19:30-21:30
定例勉強会(※招待制):情報発信する人が必ず知っておきたい「写真と著作権」のこと

月2回のペースで開催しているオンライン勉強会。通常、定例勉強会は一般公開しているのですが、今回は取り扱うテーマの関係上、月額メンバーシップの参加者のみなさま、および一部の関係者の方のみをご招待する形で実施しました。

法人・個人を問わず、SNSを含むWeb上での情報発信はますます活発化しています。その際、言葉や文章と共に欠かせない要素となっているのが「写真」。その活用の幅が広がる中で、著作権に関わるトラブルが絶えなくなっている現状があります。そこで、撮影者や編集・制作に携わっている人たちはもちろん、発注者となり得る企業の広報担当者も交え、法律の専門家によるアドバイスを仰ぎながら、改めて「写真の著作権」について正しい知識を学ぶ機会をつくることにしました。

この会ははじめて「トナリノ広報部」に外部から企画のご相談をいただき、実現しました。ゲストに弁護士の水野祐さんをお迎えして、非常に学び多い勉強会となりました。

Special Thanks……中田一会さん(株式会社きてん企画室)、黒羽政士さん(フォトグラファー)/企画

 

—–

以上、2020年7月〜8月に実施した「トナリノ広報部」の活動でした。9月以降も、同様のペースでイベント、勉強会などを開催していく予定です。

関連記事