TIPS

メンバーシップ限定

企業理念の策定後、ライター・編集者ができること

企業経営では、根本にある理念や目指す方向性、大切にしたい価値観を言語化し、関係者にきちんと示すことが非常に重要です。いまは「企業理念」「MVV(ミッション/ビジョン/バリュー)」などで表現することが多いですよね。コピーライターや編集者、ライターなどが、その言語化の作業をお手伝いすることもあります。しかしさらに重要なのは、言語化が“完了してから”の活動です。今回は企業理念やMVVを策定した「後」のプロセスにおいて、どんな施策が必要となるのか、そこでライターや編集者がどのような役割を果たせるか、簡単に考察してまとめておきたいと思います。それは、正解のない長いながい道のり企業

この記事は、メンバーシップ限定で公開しています。すべてのコンテンツを閲覧したい方は、メンバーシップ登録をご検討ください。

メンバー仮登録 トップページへ戻る
PAGE TOP
ログイン メンバー仮登録